今年もよろしくお願いします。

f0191451_10562880.jpg
あけましておめでとうございます。年も明けて10日も過ぎてしまいましたが、2017年もよろしくお願いします。

 さて、年末年始は新潟でゆっくりしてきました。結局、雪がほとんど積もらなかった事に息子たちはがっかり。
雪をとても楽しみにしていたので。何で雪が降らないの?と息子に聞かれましたが、地球温暖化の影響なのでしょうね。
一応説明してみましたが、わかってくれたかな?スキー場に行くことも予定していましたが、雪がなくスキー場もオープンできないようでした。事態は深刻ですね。

 今週から幼稚園も始まり、少しずつ自分の時間が確保できそうです。でも、このお休みは、息子たちと色々遊べて、それはそれで楽しかったかな?工作、あやとり、粘土遊び、犬棒かるた、子供将棋、オセロ、チョコレート、グリコ、パイナップルのじゃんけん遊び、などなど。もう色々できるようになったのね~。

 そう、今年のテーマは「自立」。私も息子たちも。少し早い気もしますが、今年から息子たちも小学生。今までのようにはいきません。何か問題が起こった時に自分で考えて自分で行動して欲しい、と思っています。

 今は、何かと私を頼ってくるし、頼られたら私も応えるようにしてきました。幼児時代は甘えさせることが自立につながる、ということが頭にあり、なるべく子供の欲求には応えるようにしてきたので、子供もすぐに私を頼ってきます。幼稚園で嫌なことがあれば行きたくないと駄々をこねるし、兄弟げんかをすれば負けた方がすぐに私に訴えてきます。嫌な気持ちになったその後の処理を私に委ねるんですね。少しずつ自分で考えて行動してもらうべく、今はアドバイスをして行動してもらうように導いてあげるようにしています。ん?できてるかな?

今もトイレは一緒に来て、というし、靴下を履かせて、など着替えも時々手伝わされます。時々抱っこ~、とも言いますし。
6歳になったら自分でやる、という約束で、今は要求を聞いてあげています。でも、もうカウントダウン。明日が誕生日です♪どうなることやら。

私も子供のことを心配しすぎないことが「自立」かな?自分の事で忙しくしたいです。とりあえず。
あれやこれや、子育てで時間がとられて出来なかったことを奮起してできればと思っています。子育てで見えてきた視点もあるので、それも活かしたいですし。

まずは、刺繍の作品作り。ひと月にひとつは新しい図案を考えて製作したいと思っています。書いてしまったからにはやらねば……。ほったらかしのホームページも今年こそ新しくしたいです。

さあ、新しい年のはじまり。皆さんにも楽しいことがありますように!





# by uzumuu | 2017-01-12 10:50 | Comments(0)

2016年

2016年も今日で終わりです。
ブログの更新は、少し時間に余裕がある時でないと出来ないので間が開いてしまいますが、ボチボチ書いていくのでよろしくお願いします。

Instagramを始めてからは、日常の写真は割とまめにこちらにup出来そうです。うん、使い始めて面白さが分かってきました。

さてさて、2016年は相変わらず双子の息子達のお世話が中心の生活でした。でも、幼稚園生活も最後の年だと思うと、日々のあれこれも大変ながらも楽しめていたなあと思います。


年長さんになって、ずいぶんしっかりしてきた息子達。気がつけば、幼児特有の可愛らしさが少しなくなってきたので、寂しさもありますが、子供の成長は何より嬉しいもの。

子供の成長は本当に早くて立ち止まる暇がありません。でも、その時悩んでいた事も気がつけば、いつの間にか解決していて、次から次に新しい課題が与えられます。何故だか。ずいぶん私も鍛えられました。

でも、こうやって分かりやすく子供達の成長が見守れるのも幼稚園時代までかな、と思っています。これからは、子供達だけで少しずつ親の知らない世界を作って行くことでしょう。

親としては、子供の全てを受け止めて、いつでも戻って来られる場所、港みたいなものでありたいなぁと思います。灯台もあって、船が入りやすい港にしておかないとね。

私としては、刺繍をしている時が自分を取り戻せる時間。そして、人と繋がることの出来る手段。今年も、わずかな時間でしたが、刺繍のワークショップやオーダー製作の機会を通して,素晴らしい経験をさせてもらったことに感謝しています。

これは子育てをしていて、変わってきた事ですが、人が喜んでくれる事を考えて行動する事が、何より今の私にとっては楽しい事なのです。いかに今まで自己中心的だったのかも同時に実感していますが。

それから、どちらかというと人見知りで友達も少ない私ですが、子育てを通じて知り合ったママさんなど、新しい出逢いがここ数年で多くてそれも楽しい事でした。今年も新しい出逢いがありました🎵

久しぶりに文章を書いたら、長くなってしまいました。

日々穏やかに暮らせることに感謝しつつ、来年は新しい事にも挑戦してみたいです。まずは身の回りの物の整理かな。こんまりさんの本を読んで始めた整理整頓もまだ途中なのです。

では、皆様よいお年をお迎え下さい。

f0191451_03193459.jpg





# by uzumuu | 2016-12-31 11:15 | Comments(0)

Instagram

最近、インスタグラムを始めました。
なかなかブログは更新出来ませんが、こちらでは時々日常の写真や作ったものを載せていますので、良かったら見てみて下さいね。



https://www.instagram.com/uzumumumu/




f0191451_10185865.jpg


# by uzumuu | 2016-12-17 14:00 | お知らせ | Comments(0)

カラフル

10月は1回も記事を書けないまま過ぎてしまいました。あっという間に11月。

まだまだ手がかかる子育て。

10月も子供達に振り回された感じです。

この前は、珍しく弟君がお友達とケンカをしてしまい、親としてはザラザラな気分で数日を過ごしました。男の子は口げんかではなく、ついつい手が出てしまうので、ややこしくなります。

兄弟ゲンカは毎日見ているので、いつも放っておきます。だって、どちらが悪いと言うこともなく、思いのぶつかり合い、というだけ。じゃれ合っているうちに何だか戦いになってしまうことも多いですし。そのうち、さっきのことが嘘みたいに仲良く遊び出すのですから。

ただお友達同士だとそうもいかないようでして。先生が間に入ってくれて、お互い様で、ごめんなさいをしたとのことだったのですが。親としては、なんとなく後味が悪い感じです。

でもでも、お友達とケンカするって、それほど仲良くなった証拠。どちらかというと、兄に比べて、要領がよく、愛想も良いのでスムーズに人間関係が築ける弟君。たまにはこんなこともないと味気ないのかも。何でも上手くいってしまう金色の人生より、赤の日もあり、グレーの日もあり、ブルーの日もある。たまには、金色の日もあって。そんなカラフルな人生の方が楽しいのかな、と。

絵にするとこんな感じかな?

f0191451_06190817.jpg


クレーの絵 「虹があって」


そう言えば、兄さんのその後。運動会の大変な練習を乗り越えて、すっかり自信がついたようです。一生幼稚園に行かないと言っていたのに、毎日休まず園に通っています。そして大きな変化、幼稚園に行きたくないと言う日が全くなくなりました。お友達と鬼ごっこをするのが毎日楽しそう。

先日は劇の発表会があったのですが、劇の練習も楽しんでやっていて、本番も大きな声で立派に役をこなしていました。スゴイスゴイ。年少さんの時は、全くセリフが言えなかったのにね。成長しました。


卒業まであと数ヵ月。卒業の係もしているので、かなり実感がわいてきました。
寂しいけれど、残りの幼稚園時間を親も思いっきり楽しもうと思います🎵
# by uzumuu | 2016-11-14 22:51 | Comments(0)

運動会

先日、息子たちの幼稚園の運動会がありました。
雨続きのお天気の中、この日は奇跡的に晴れてくれました。

朝からお弁当作り。茹でただけや切っただけも多いけれど、から揚げやフライドポテトは朝から揚げました。



f0191451_01335907.jpg
いやいや、この日を迎えるまでが実はとても大変だったんです。親子共々。
兄も弟も運動会である係になり、2,3週間前から幼稚園の放課後も練習してきました。
ここでも本来の性格の差がでて、あまり物事を気にせず楽しむタイプの弟君は、毎日の練習を楽しんでいるようでした。しかし、普段から手強い兄さん、毎日同じことの繰り返しの練習がきついらしく、いやだいやだ、という気持ちが日に日に強くなり、ある日は、1時間ほど「練習が嫌だ、幼稚園が嫌だ」と言い続けました。結果的にそんな日が4,5日も。何とか説得を試みるも「だったら、運動会が終わったら一生幼稚園に行かない」だって。係の練習、それから出番の多い年長さんの運動会の種目の練習が重なって、いっぱいいっぱいだったようなのですが。これも真面目な兄さんだからなんですが。

ピークは本番の2日前。園に行きたくないと、渋々歩いて園に到着。と思ったら、気持ちが切れてしまったのか、鞄や帽子を私に渡して一目散に家まで走り出しました。(家と園は近いのです)追いつけぬまま、家まで到着。かなり抵抗する兄を抱っこして、無理やり園まで連れて行きました。泣いている息子を抱っこしながら、私も涙。
こんな親子の様子を見ていた園の先生が私たちを追いかけてきてくれていて、途中から息子を抱っこしてくれました。そして、「ここで行かないと中途半端になってしまいます。最後までやり通した時の達成感がとても大きいから、そのあと子供は成長するんですよ」とお話してくれました。この言葉がどんなに私の支えになったことか。

前半の週は、嫌がる息子を説得できず、無理やり行かせるのも可哀想かと、休ませたり、遅刻して行かせたりしていたのですが、それが余計に息子の気持ちを不安定にさせていたかもしれません。
後半は私も強い気持ちで兄を園に送り出しました。こんなに厳しい態度で息子に接したのは初めてかもしれません。いつもはどちらかというと息子の気持ちに寄り添うようにしていたので。今回は強く、厳しく突き放しました、初めて。いやあ、これがとてもきつかったです。
親子の関係は、時にはこんな厳しい面も必要だな、と感じた出来事でした。

f0191451_01471805.jpg
f0191451_02473235.jpg
終わってみれば、色々な出来事も笑い話ですが。

本番はとても楽しんでいた様子の息子たち。私もやっとこの日を迎えられて正直ほっとしました。
写真など見ながら兄さんと話をしました。係も運動会の練習も、もうやりたくないけれど、本番は楽しかったから、またやりたいだって。兄さんがこんなポジティブな発言をするのは珍しいこと。それなりに達成感があったのかな。この言葉を聞けて、私も頑張った甲斐があったとうれしくなりました。
そして、これからは息子たちを信頼して、私は手取り足取り寄り添うのではなく、強い気持ちで本人たちに考えること、行動することを委ねることもしてみようと思っています。もう色々自分たちで判断できるようになっているんですものね。成長しました!

最近購入したdaisyhillさんのトートバッグ。黄色の明るさが私の気持ちを元気にしてくれています。
f0191451_02473449.jpg

# by uzumuu | 2016-09-27 17:30 | Comments(2)