新しい生活

 先週、息子たちの入園式も無事に終わり、今週からいよいよ本格的な幼稚園生活が始まります。

制服も、入園式から割とすんなり着てくれるようになりました。靴下も夫の協力もあって問題なく履いてくれました。あぁ、良かった!
翌日の登園も予想外にスムーズにできました。泣くこともなく、嫌がることもなく。園のプレやサークルで親子分離の練習をしていた成果でしょうか。ひとまずほっとしたところだったのですが。

金曜日にハプニング発生。
お迎えに行くと、兄が少し泣いていた様子。私の顔を見るなり「ママ~、くつがなくなっちゃったの~」と。足元を見ると、園の貸し出し用の靴を履かされていました。どうも、息子の靴を間違えて他の子が履いて行ってしまい、みつからなかったようなのです。と、話終わると「え~ん、え~ん」と大泣きの兄。そうですよね、初めての集団生活でドキドキのところに、靴がないとは、私でも泣きたくなる。

名前は書いていたとはいえ、幼稚園ではよくあることみたいです。まだ字が読めない子ばかりですから、やはり目印のマークをつけてあげなくてはいけませんね。

で、早速外履きにもアップリケを縫い付けました。私が持っていたブドウ。これで大丈夫でしょう。
f0191451_00325012.jpg
初日に事件発生で、兄は心折れていないかな(けっこう繊細なほうなので)と思いきや、すっかり忘れている様子。子供は思っているより逞しいかも~。母は安心しました。

集団生活の中ではいろいろありますね。
幼児とはいえ、これから様々なことにぶつかり、学んでいくのですね。

がんばれ~、息子たち。
この3年間でぐうぅんと成長するのだろうなぁ。楽しみです。


今年のお花見はバタバタしていて、満開の時期を逃してしまいました。半分くらい散ってしまった桜ですが、息子と一緒に桜見物。


f0191451_23563072.jpg
あっという間に遠くへ。走るのがとっても速くなりました。
f0191451_23563667.jpg
弟君がテントウムシを見つけました。
f0191451_23564212.jpg
春ってやっぱりいいですね。



by uzumuu | 2014-04-13 23:06 | Comments(0)
<< 手作り~ひと手間~の会 5月の... 入園準備 >>