点と点


 最近、刺繍を通して、新しいご縁がいくつか出来ました。

 そのひとつ、ROLFS PLADS という洋服やアクセサリーのブランドを立ち上げた方とのお仕事です。

 展示会用に、デザイナーさんがデザインした図案で刺繍をするお手伝いをすることになりました。こういったリアルな植物の刺繍はしたことがなかったかもしれません。出来上がってみると絵にはない、不思議な存在感がでてきて、自分でも驚きました。ちなみにこれはスカートに刺繍しています。

f0191451_136412.jpg


 基本的には1人で作業を進めるのが好きなのですが、このように、他の方との仕事は、自分でも想像のつかない方向へ進んでいって、面白いなあと思います。

 点と点。まるで星座のようなものでしょうか。1人1人は違うことをしていても、時につながると、星座のように別のカタチの表現もできる。それは、近くの星でもいいし、遠くの星でもいいし、2つでも3つでも10個でもいいかも。

さて、そのROLFS PLADS さんの展示会が8月にミモザギャラリーにて行われます。開催日は次の通りです。


Rolfs Plads展示会 "knitting in the sky"
8/4(火)~8/8(土) 11:00~19:00 (最終日は18:00まで)

私もスカート以外の作品は見たことがないので、どんなものが展示されるのか、楽しみにしています。
by uzumuu | 2009-07-24 13:35 | Comments(4)
Commented by かめれおん at 2009-07-25 00:21 x
おっ これはかなりいいですね。いつものウズムさんの作品とはまた違った感じだけど、すごいいい。共同作業って一人でやっていたら考えられなかったような意外な個性が出てくるものですね。
Commented by sweets2005 at 2009-07-27 02:02 x
とても素敵ですね。
新鮮な驚きです。
緑色も、いろいろな種類の緑が使われていて、陰影を出しているのですね。地の生地の色が、植物を引き立てているんですね。

ロイヤルコペンハーゲンの食器のフローラダニカを思い出しました。
リアルな植物の描写が美しさを生んでいると思うのです。
Commented by uzumuu at 2009-07-27 10:52
●かめれおんさんへ

そうですか。1人でばかり作業していると、頭も心も固くなるような気がしてるところだったので、ちょっと良い経験です。こういう作業は初めてでしたが、いろいろな発見があって、楽しいです。
Commented by uzumuu at 2009-07-27 11:04
●sweetsさんへ

ありがとうございます。こういう刺繍の方法はあるのですが、自分では、手間がかかることもあって、あまりしたことがなかったのです。でも、やってみるといいですね。

刺繍の糸は色数が限られているので、絵のようにはいかないのですが、そこがまたやりがいのあるところかもしれません。

フローラダニカって知らなかったのですが、デンマークの花という意味なんですね。まさにこれもデンマークのお花です!ロイヤルコペンハーゲンでのこの食器の成り立ちを調べたら驚きました。2000種類を超える植物が描かれたとか。贅沢ですね~。
<< 頭で味わう? お裁縫道具 >>