ものづくりの街で

 先月のことですが、またまた長野の松本へ行く機会がありました。今年は夏にも行ったから、二回目です。

 松本は民芸運動が盛んだったりしたこともあり、モノ作りをする方が多いようです。最近は松本クラフトフェアというイベントが盛り上がっている様子。

 父の出身地である松本ですが、そんな環境に育ったのが影響しているのかは?ですが、父も手先を動かすのが好きなようです。木彫り→漆塗りと、最近は塗りばかりやっているようですが。そうそう、父の実家は昔足袋屋さんだったそうです。お店では職人さんがミシンで足袋を縫っていたそう。(祖母から聞いた話)

 私がモノ作りが好きなのは、なんかしらこういうご縁があってなのかな、などと思ったりします。

さて、今回は同行した妹が面白そうなお店を調べていたので、私もついていくことに。

LABORATORIOというギャラリー&カフェのお店です。

 建物が昔薬屋さんだったという趣きのあるビル。1階は井藤昌志さんとういう木工作家さんの工房で、2階がギャラリー、雑貨やさん&カフェになっていました。

 ちょうどニットの展示会(PUENTE Fair~南米ボリビア・ペルーのアルパカニット~)が行われていました。南米の方のアルパカの手編みのニットがとても心地良く、一点購入。デザインは日本でして、現地の方に編んでいただいているようです。

 購入したのは、ネックウォーマー、帽子、湯たんぽカバーになるという3wayも使える優れもの。PUENTEさんの活動もとても共感できるものです。私も将来何らかの形で同じような活動ができたらいいな、なんて思っているのですが。素敵な活動をされているな~、と感動です。

ネックウォーマー
f0191451_1446771.jpg

湯たんぽカバー
f0191451_14461499.jpg

帽子
f0191451_14462485.jpg



カフェの様子。ここは薬屋さんの実験室だったそうで、壁が厚いとのこと。
f0191451_14501481.jpg
f0191451_14502550.jpg



昔の薬の瓶や道具なども1階ホールに展示。
f0191451_14504467.jpg
f0191451_14505720.jpg


松本は行く度にいろいろな発見があっておもしろいです。

お土産も大好きな栗のお菓子、栗鹿の子や栗羊羹、栗どらやきや、シナノスイートという美味しいリンゴも沢山買い込み、大満足でした。
by uzumuu | 2010-11-24 13:18 | Comments(2)
Commented by komonote at 2010-11-24 21:06
わ~っ!
私もプエンテさんのアルパカベストを1着持ってます!

去年たまたま通りすがりに展示会を覗いて、一目ぼれしたのです。

素敵ですよね~♪
現地の映像を見せて貰ったりして楽しい買い物でした。
Commented by uzumuu at 2010-11-26 19:02
●komoさんへ

komoさんもプエンテさんをご存知でしたか?!ベストやケープ、手袋、マフラーなど、どれも魅力的で欲しくなってしまいました。アルパカは本当、柔らかくて温かくて気持ち良いですね~。

たまたま展示会を覗いたのもスゴイですね。

こちらの方でも頻繁に展示会をされているようなので、また伺ってみたいです。現地の映像、私も見てみたいです♪
<< ネコの刺しゅうアップリケ イベントへ >>