人気ブログランキング |

泣いたり笑ったり

 実家に来て、時間にゆとりがあるおかげで、毎日双子の観察をじっくりしています。何しろ普段の生活はあれよあれよという間に一日が終わり、立ち止まる時間がないので、観察する余裕もないのです。

 二人は生まれた時から個性があって、泣き方にも違いがあるなあ、と思っていましたが、月を追うごとそれぞれの個性がはっきりとしてきて、面白いです。うちは一卵性なので、遺伝子は同じなのに、その個性が反映されるのか、顔もだんだんと違ってきました。
 
 新生児の時は泣くだけだったのに、今はいろんなが表情を見せてくれます。父が赤ちゃんてこんなに笑うものかな、とつぶやいていましたが、私も同感。笑顔って赤ちゃんの時はこんなに自然に出来るものなんですね~。子供たちから気づかされることがいろいろありますね。

 人の顔を見れば笑う。だから、どんなに大変な育児でもお母さんは頑張れる、そんな仕組みになっているのかな。

 泣いたり笑ったりのほかに、慣れない離乳食を口に入れた時はいやな顔をするし、抱っこしながら本人の批評めいたことを話していたら、口がへの字になって、とうとう泣いてしまったり。本当に赤ちゃんってこちらが思う以上に色々理解しているような気がします。手が抜けませんな~。

 このごろ、気がつくと二人はくっついています。弟が兄の髪や顔に手を伸ばして、掴んでしまいます。好奇心が旺盛なのと手が早いので。最初は、兄はされるがままで泣いていましたが、だんだんよけ方をマスターしてきたようです。

f0191451_0242623.jpg


これからケンカするようになるのかな?
by uzumuu | 2011-08-21 07:45 | Comments(2)
Commented by かめれおん at 2011-08-23 08:47 x
多分けんかするようになるでしょう。でも二人で
遊べるようになったらお母さんも少し楽ができそうですね。
Commented by uzumuu at 2011-08-24 11:41
だんだん、2人遊びもできそうな感じです。お互いを見て笑ったりして、既に2人の世界を作りつつあります。今後楽になるのかな?しばらく無理そうだな〜。
<< 刺繍で旅気分 新潟で >>