ヨタヨタ歩き

 寒い寒いと思っているうちに、立春も過ぎて、いつの間にか陽射しも春らしくなってきました。ベランダに植えた球根たちも芽を出してきたし、ヒヨドリなど鳥たちの声もよく耳にするようになりました。そして、日の出も早くなって、日の出とともに起きる傾向にある息子達の起床時刻も早まってきました。もう少し寝ていてもいいんだよ、などと気休めに言ってみるものの無駄な努力・・・。

 さてさて、息子達、弟は先々週から、兄は先週から少しずつ歩くようになりました。最初は2,3歩、そして、4,5歩、7歩、12歩と毎日記録が伸びて行き、弟のほうは、20歩くらいは歩くかな。でも手を伸ばしてバランスをとりながらのあんよは、まだまだ不安定。ヨチヨチ歩きというよりヨタヨタ歩き。しりもちをついては、また立ち上がり、一所懸命歩く姿には、がんばれ!がんばれ!と応援したくなります。

 そして、歩くようになったら、脳の働きも活性化してるのか、いろんなものに反応するようになってきました。赤ちゃんから幼児になってきた感じです。息子達が好きな絵本「ルルちゃんのくつした」を暗唱すると、絵がなくても反応してくれます。言葉も少し分かっているということ、ますます気が抜けなくなります~。今まで観せてもあまり反応しなかった「お母さんといっしょ」。今日はあっあっと言って喜んで観ていました。スポンジのようにいろいろ吸収しているんだな~。子育ても少し気合を入れなければ・・・。

 2人のケンカも時々派手になってきました。今までにない泣き声!と思ってみると兄が弟の指を噛んでいました。痕がつく位ガッツリと。同じものに興味があるから物の取り合い、奪い合いはこれからますます増えるかも。社会の縮図ここに有!です。さあさあ、どうやってケンカを止めさせたら良いのでしょうか。とりあえず見守ります。

f0191451_1583248.jpg

by uzumuu | 2012-02-10 23:09 | Comments(2)
Commented by xaam94 at 2012-02-11 10:53
uzumさん

こんにちは^^
微笑ましい光景ですね。
私も子供の(お兄ちゃんの^^;)初めて歩いた光景はとてもよく覚えています。
にこにこしながら 私に向かって手を掲げてバランスを取りながら歩いてきてくれました。
子供はもう言葉をだいぶ理解してくるので 言葉づかいとか喧嘩とかも聞き分けているみたいですよ(笑)
けんかは仲直りの仕方や謝ること、許すことを学べるのでuzumさんの見守る姿素敵だと思います~

ゆう(*^_^*)
Commented by uzumuu at 2012-02-14 06:33
●ゆうさんへ

こんにちは。
うちは、弟は片手を前に伸ばし、兄は両手を上に上げて歩きます。可愛いですよね。そうそう、きっとあとで懐かしく思い出すのでしょうね。

言葉は本当に理解しているようですね。私も言葉遣いに気をつけないと・・・。

けんかはこれから毎日になりそうです。謝る、許す、なるほど。大人になってもなかなか出来ないことですね。親も日々が勉強ですね。
<< ゆかいな仲間たち メッセージ >>