<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

れんしゅう

 息子たちのおなかの調子は薬のおかげか少しずつは良くなってきています。でも、元に戻るにはまだもう少しかかりそうです。せっかく1日3回の離乳食にも慣れてきたところだったのに、今はミルクだけにしています。早くモリモリ食べさせてあげたいです~。

 ところでクリスマスまであと1ヵ月も切り、今年もあとわずか。心残りといえば刺繍をもうちょっとやりたかったこと。なので、年末になってきて急にやる気がでてきました。

 今は納期のある仕事もないので、自分の作品を作る前に少しウォーミングアップ。他の刺繍作家さんの図案を刺してみるのもいろいろ気づきがあって楽しいです。昨日はとにかく四角だけを刺してみたり。余り糸を適当な配色で。単純に手を動かしている時は無心になれます。

 息子達が寝た後の深夜のほんの少しの時間ですが、どうにか刺繍の時間も確保できるようになりました。眠いときは寝てしまいますが。

 作りたいものは色々あるんです。少しずつかたちにしていきたいです。


f0191451_1413869.jpg

by uzumuu | 2011-11-29 23:55 | Comments(0)

だんだん

 数日前から息子達のおなかの調子が悪くて、下痢が続いています。最初は弟だけだったのですが、昨日からは兄も。今日はお医者さんに行って診てもらいました。診断はただの下痢。風邪やウィルス性のものではなくて良かった!

 2人の日常生活はいたって元気。お母さんのオムツ替えの作業が多くて大変なだけです><。

 今までに2人とも軽い風邪に2回ほどかかりましたが、高熱はまだ出していません。これから風邪やインフルエンザの流行る時期。気をつけないといけませんね~。普段おおざっぱなわたしですが、慎重に生活しなくちゃ。

 こんな時は先輩ママの友人からのアドバイスはとっても有難いし心強い。子供は病気を経験しながら成長し、母も強くなっていくのかな~。

 先週と今週の前半まではおでかけ&来客が続いていました。私は楽しかったけれど、2人は疲れちゃったのかな?でもいろいろな場所や人を見せていたおかげか、人見知りが激しくなっていた弟が、だんだん人見知りしなくなってきました。これは嬉しいことです。せっかく話しかけられても泣いてしまうと申し訳ない気持ちになるので。

 さて、先週は友達の双子ちゃんのいるおうちに遊びに行ってきました!双子×2はさすがに賑やかでした。そして双子の子育てならではのバタバタした感じが、本当に私と一緒で面白かったな。1人のお子さんのママの、子供との接し方をみていると、ゆったりしてていいな~と思ったりするものですが。双子の場合は本当にゆっくり座っている時間がないです~。

f0191451_291723.jpg


 前回の記事に載せたスタイをプレゼント。早速着けてくれました。女の子はやっぱり可愛いな!

 そうそう、以前友達が贈ってくれた本、おーなり由子さん著の「だんだんおかあさんいなっていく」という詩集を時々読んでいます。すぐに涙腺が緩んでしまう素敵な詩がいっぱいあります。子供への視線が優しいのです。シンプルな言葉でイメージが広がります。特に疲れている日には心がほぐれます~。今お母さん業をしている人も、これからの人も、そしてお母さんから生まれたあなたも、なのでだれでも共感するものがあるんじゃないかな?今日もパラパラしています。

f0191451_293214.jpg

by uzumuu | 2011-11-25 23:43 | Comments(0)

双子のイニシャル

 双子の女の子へのプレゼント用にイニシャル入りのスタイを作りました。

 こちらの双子ちゃんたちは、うちより少し先輩で、もう1歳になりました。双子の妊婦時代の不安な日々を知っているだけに、無事に1歳のお誕生日を迎えられたことが、とてもとても嬉しいです。

 女の子用だからお花モチーフやレースを使うことが出来て楽しいです。でもちょっと大人っぽくレース使いも控えめに。

 うちが女の子の双子だったら、お洋服から小物まで、いろいろ作りたくなって、大変だったかもしれません。販売用やプレゼント用に時々作れるくらいがちょうど良い感じです。

f0191451_19183496.jpg
f0191451_19184238.jpg

by uzumuu | 2011-11-14 09:31 | Comments(0)

おじいちゃん

 数日前におじいちゃんが天国へ旅立って行きました。そして、息子たちを連れてお別れの式に出てきました。
 とてもとても長生きをして大往生だったおじいちゃん。最後の1,2ヶ月こそ病院にいましたが、それまではとても元気で、もうひとつ歳を重ねられそう、と思っていたのですが・・・。

 最後に見たお顔は、なんというか神々しくて、仙人のようでした。

 規則正しい生活をして、信念を持って仕事をしてきたおじいちゃん。本当に人生を全うしたので、拍手をおくりたいです。やはり寂しいけれど。

 息子達が生まれた年に旅立って行ったのは偶然でしょうか。彼らに会うのを待っていてくれたのかな。

*****************************************

最近食欲が増してきた彼らたち。スプーンもサイズアップです。

f0191451_1364376.jpg
f0191451_13786.jpg

by uzumuu | 2011-11-09 22:58 | Comments(6)